技術翻訳は難易度の高い翻訳仕事

Posted On 2014年4月17日|

世界には様々な産業があり、一言に産業と言っても、医学、工学、法務、経済、ITなど、多種多様な専門分野があります。
専門分野の言葉が混じった海外の技術書などを翻訳することを技術翻訳と呼びます。

技術翻訳の仕事は、一括りにしてしまえば洋書の翻訳と同じような物です。
しかし、圧倒的にそれらとは難易度が違い、ちょっと他言語が使えるからといっておいそれと技術翻訳の仕事に手を出すのは間違いと言えます。
技術翻訳の仕事で使われるのは、その分野で使われる専門用語です。
こういった専門用語というのは、日常使われる言葉とは全然違いますし、日本語であっても広辞苑などにも乗らず専門辞書にしか載ってないような言葉がたくさん出てくるのです。
さらに、各分野の最先端の話題や技術を扱う場合が多いため、常に業界の最新の動向を押さえておく必要もあります。

翻訳の仕事としては需要が非常に多く、安定して仕事がある分野なのですが、それに伴い難易度はとても高くなっています。
個人で行うにはちょっと難しい物で、多くの場合は翻訳会社などで専門知識を持つライターを用いて行われる翻訳なのです。

タグ: